競馬で勝てない方、悪徳情報予想サイトなどでお困りの方の為に作られた競馬有力予想を無料で提供していくブログです
プロフィール

「サンペイ」

Author:「サンペイ」
関西在住のサンペイと申します。

全くフツーのサラリーマンである私が悪戦苦闘しつつも、競馬でこの三年はしっかり150%以上のプラス収支を叩き出すに至りました。
そんな私自身が身を持って体験してきた馬券哲学が皆さんの、お役に立てばとブログを立ち上げてみました。毎日更新していますので
ぜひ参考までにお気に入りに登録して頂ければ幸いです
幸運のスイッチ 地獄のスイッチ

他の方の予想はこちらからお願いします☟
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
くる天 人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土日回顧 その

NHKマイルはサンペイが読んだ通りに超ハイペースにはならなかったですね。

ただ誤算はコティリオンがあそこまでキレるとは思わなかったので外してしまいました(汗)



土曜は京都、新潟のダートが基本的な前有利な馬場と分かった時点で新潟9Rを狙うことにしました。

ここまでサンペイはちょい浮きくらいで何とか楽な展開にしたいところ。


人気はピースオブキングが背負ってましたが、サンペイの狙いは二番人気のメイショウバーモス。

展開読みから逃げるのはこの二頭で馬場から恐らく前々で運んだ組で決すると見ました。

ペースとしては平均~ややハイくらい。
テンの速さでは二頭は同じくらいと思いましたが、年末から押せ押せのローテ、しかも連闘明けのピースより減量騎手乗り替わりのメイショウに魅力を感じました。


相手本線にはそれぞれ好位からある程度の伸び脚が期待できるスマートキャスター、ツリーズオブホープを選びました。


ここで馬券選択です。

メイショウからピースを抑えにスマート、ツリーズに馬連を流しても回収率としては300%を超えない。

ワイドで一点に絞り込めるレースではなく、三連複だと三着候補が結構いて、これも回収と確率が見合わない。


そこでサンペイがよく使う三連単フォーメーションを組んでみました。

新潟(土) 9R
 3連単フォーメーション
 1着:09,12
 2着:09,12,14
 3着:01,04,09,12,14


スマートの位置取り次第では逆転もあると見ての究極の絞り込みです。

12点買いで回収率は800%超え確定のフォーメーション。

これで勝負をかけました。

レースは楽な感じでメイショウがピースとともに先行して、4角ではピースを競り落として悠々と一着。

二、三着にも狙い通りの相手二頭が着てくれて三連単配当は180倍超。

12点に絞り込んでいるだけに十分なプラス収支。


ダートの方が展開を読み易いレースが多く、また馬場も芝のように内外での違いも少ないため、三連単なんかを狙う場合は買いやすくなります。

気をつけなければならないのは雨で馬場が変化したときですが、これを避けさえすれば素直な買い目で狙って行けます。


日曜の分はまた明日、書きたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/05/09 19:03 ] あれこれ予想 | TB(0) | CM(0)

第16回NHKマイルカップ予想

今日の東京芝は稍重とは言え、さほど悪い感じではなく大外からは中々、届きにくい馬場でした。


展開としてはスタートとテンは10が速いと思います。

ただ2も逃げ宣言してるので追っ付けてでもハナを主張してくると思います。

この二頭に続いて11、7、3、9あたりが先団で、そのあとのグループに4、8。
13は中団外目で1はその内側あたり。

ハナ争いが決するのが早ければ意外と超のつくハイペースまではいかない可能性がありそうで、そうなれば今日の馬場から天候が回復していくなら位置取りが後ろ過ぎると届かないことが考えられます。


超ハイペースでなくとも、そこそこ早くなってくれれば折り合いに課題がある13には好都合。

鞍上も追える外人騎手だけに連軸としては13。

ペースが変に落ち着いたり、13があまりに外を回されるようだと4の内差しが対抗。

1も内側の中団あたりに位置取れたら距離ロスない分アタマまで考えられる。

7は最近、めっきり並の騎手になった鞍上ではあるが気がつくと内側からスッと顔を出す可能性がある。

以下、ハイペースの桜花賞でも決して止まってなかった10。

中距離消耗戦になってくるなら堅実な8。ペース次第で位置取りの利がありそうな3。位置取り悪くも末脚の破壊力で17まで。



◎13
○4
▲1
△7
△10
×8
×3
×17


[ 2011/05/07 21:22 ] あれこれ予想 | TB(0) | CM(1)

5月8日 WIN5 予想

今回も絞り込んでみました。


京都10R 白川特別

1
2


東京10R ブリリアントS

5
2
10


新潟11R 新潟大賞典

9


京都11R 都大路S

13


東京11R NHKマイルカップ

4
13
7


合計18点買いです。
[ 2011/05/07 20:28 ] あれこれ予想 | TB(0) | CM(0)

NHKマイル枠順確定

今年は抜けた存在の馬はいません。


メンツをパッと見ただけでも流れが早くなるのは間違いなさそうですね。
東京芝1600はスタートでゆるやかな下り坂を走りますから、このメンツだとペースが緩むとは思えません。
ただ昨年のダノンのように最後方一気というのは相当なハイペースかつ、馬にかなりの力がないと出来ない芸当です。


割に前に行きたいクチが内側に揃った印象ですから最内のリアルはかなり位置取りは後ろになりそうですね。

まだ外でもグランプリの方が上手く位置取り出来そうには思いますが、こいつはデムーロだから勝ってる印象が強くウィリアムスでどうなんだろ?とは思っています。


ハイペースになると皆が思い込んで各騎手が仕掛を遅らせると、前が楽に行ってしまって一昨年のジョーカプチーノの再現があるやも知れません。

先週は芝が調整で刈り込まれたのに差しが届くレースが多かったように思いますから、とりあえずは明日の芝のレースで馬場をよく見てからですね。

[ 2011/05/06 15:20 ] あれこれ予想 | TB(0) | CM(0)

脚質の考察

馬の気持ちになって考えようシリーズの続編です(笑)


レースを見ていて、スッと加速出来るタイプと鞍上が必死で手を動かしてジワーっと加速していくタイプがいるのが分かることがあります。

これは変速機付き自転車を乗ったときをイメージしてもらうと分かると思いますが、ギヤ比が1対1に近いほど楽には進みますが、スピードアップするためにはペダルを思い切りこがねばなりません。

一方、1対5とかのギヤ比だと出足はめちゃめちゃ重く、しんどいですがスピードに乗り出せばペダルを踏むのは楽になってきます。


分かりやすく言うならこれが脚質の違いです。

競馬になれば、もちろん馬場の関係やら鞍上の腕前、展開に有利不利などに大きな影響は受けるのですが全く同じとは言えませんが予想に反映するならスパッと切れるタイプか長く脚が使えるタイプかに大きく分類することが大切です。


そこに予想のエッセンスとしてコース特性を加味してやれば狙えそうな馬が見えてきたりします。


例えば東京ダート1300などは前開催の中山ダート1200なんかで上位に着てた馬が人気しますが、問題はそこでどんなレースをしていたかです。

距離は100mしか違えど、馬場が普通の前向きならば、中山ダート1200は出遅れても外をジワリ上がれる枠なら間に合いますが、東京ダート1300は外を回すとコーナーの半径が大きいことも手伝って距離ロスが直線のおつりに影響します。

従って中山なら外からでもスパッと切れるタイプが狙えても、東京なら内枠で距離ロスなく回ってこれて持久力のあるタイプが浮上してくるわけです。


あとは鞍上やら馬場を考えれば、オッズと相談すれば買えるかどうかが判明しますし、そこそこリターンが期待出来るなら自信度との兼ね合いで勝負レースになるわけです。



何回もレースリプレイを見ていても、全頭の特徴が把握出来るわけではないので分かる馬だけを自分なりにチェックしていけば次走に狙えるかどうかの材料になりますね。
[ 2011/05/05 11:21 ] あれこれ予想 | TB(0) | CM(0)
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。